2006年11月21日

僕の歩く道

2日前から体調不良で気分が滅入る。
 
今日は剛のドラマの日。 Dr コトーの次に好きなドラマだけど コトーよりも泣ける!
 
 今日もあっという間に涙がこぼれてしまう。 輝明が新しい道を自転車でとうとうこぎだした時
 
それと 幸太郎の絵を見て母親が泣くところ・・
 
 いいドラマなのに心底楽しめないのは やはり自閉症という「壁」なんだろうか
 
 家族の苦労 大変さは計り知れない。   あんなふうに家族の理解があることは素晴らしい。
 
あまり考えたことがなかったけれど。
posted by 寿里 at 23:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。