2006年10月30日

名古屋と金沢

振り返れば3泊なんてーのはあっという間ですね。
 
名古屋の名所はあまり期待せずにただただ のんびりペースの旅行(名古屋のかたにはごめんなさい) でしたねえ。  交差点でもきっちり信号待ちしていたり、タクシーの運転手さんも JRの人も
とにかく穏やかで優しかったです。 
 
名古屋城を見ましたが 気温が25度くらいで 暑いのなんのって・・・茶屋に入って、冷たいお抹茶ないですか??なーんて聞いてしまいました。
 
名古屋の食事は一言で!    しょっぱい!! 何だーーこの手羽先!?
カラっとしてるし 美味しいけれど・・・   味噌カツってこんなに甘いのーー?
パスタ飯ってのも食べてみたら、これは意外に美味しかった。 (あ、これは金沢で食べました)
ひつまぶしって初めてでしたが、うーん  感激はなかったかな。
煮込みものはほぼ しょっぱくてお酒がすすみました。
 
初日の夜はちょうど中日が負けちゃった日で、名古屋の町は何事もないような静けさが。
スーツ姿の団体が居酒屋前で解散して(札幌万歳!日ハム何とかーー)って叫んでいたくらい。
 
名鉄から出るバスで金沢まで日帰り  6000円 片道4時間。茶屋街が素晴しかったです。
兼六園より 茶屋街が気に入りました。  時間がなくて もっとゆっくり過ごしたかったです。
金沢って駅も大きく 綺麗でしたね。  またゆっくり金沢に旅するのもいいかなあ・・わーい(嬉しい顔)
 
3泊4日の旅は無事終わりました。   旅はいい〜 またすぐ出かけたい気分です。バスビールカラオケカメラ
posted by 寿里 at 16:05| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイブログに「日ハム優勝」書いておきました。
おめでとーo(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o

名古屋〜金沢ですかぁ・・・それはちょっと欲張り
過ぎかも。

ふとたにめぐさんのプロフィール見直したら、能楽
鑑賞と・・・私、観阿弥・世阿弥をいつか小説に
してみたいと企んでいます。まだまだ先の話です
けどね。
Posted by 亀松 at 2006年10月30日 22:12
ぎょーーーーーーーー!!!
亀松さん 本当に??
ならば 私も協力したい(何すんのさ 笑)
私は 世阿弥の息子 観世元雅にぞっこんなんです。
もちろん 世阿弥 観阿弥も知ってますよ。
東京に数年住んだのは 実は能に触れたかったからなんですよ。世阿弥の人生はドラマチックですね。
元雅の死も・・。 
寂聴さんも 今 世阿弥の話を執筆中ですよ。
絶対小説にして下さい。
なんだか 感激だな・・
Posted by 寿里 at 2006年10月31日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。