2006年07月30日

道新より

駒苫.jpg今日の北海道新聞にこんな記事がありました。  甲子園で3連覇をめざす北海道の駒沢苫小牧のエース 田中選手!  兵庫県出身の田中が 何故 1000キロも離れた北海道に野球留学したのか!!   田中投手の父は大の野球好きで関西にはめずらしい巨人ファン。
小学生だった息子とナイターを見ながら技術論を戦わせていたという。
リトルシニアリーグで活躍していた中学時代 近くのグラウンドに全国から遠征してくる高校の練習を、親子で見に行った。  2年の時 駒苫の選手の礼儀正しさと香田誉士史監督の 熱血指導ぶりを目の当たりにした。  自主的な練習と、先輩後輩の区別がない実力主義が 印象に残った。
 
「このチームやったら 平等だから、1年生からボールを握れる。頑張ればきっと 甲子園に出られる」   それが結論だったらしい。
 
エースで主将という重責を担い 不祥事による春の選抜辞退で 崩壊しそうになった仲間をまとまてきた。  3連覇をかけた大舞台。 
あの松坂の記録をぬりかえてきた この田中投手 そして仲間たちの野球を 私はとても楽しみにしています。  北海道ではすごく盛り上がっていますが どうぞ 皆さんも応援 いえ 田中投手に注目してください。   頑張れェ! 駒苫!
 
                                
posted by 寿里 at 15:11| ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も「とまだいこまこまい」ですか・・こちらは
雨続きでまだ決まっていません。来週は仙台七夕
だというのに、梅雨明けまだなんです。

♪酒のサカナに新聞出され 読めば世間のアラ
 ばかり♪ って、そりゃ都々逸だってば・・・
小唄、少し調べてみます(;^_^
Posted by 亀松 at 2006年07月30日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

渡道
Excerpt: 今日の道新一面に田中投手の記事。 なぜ、甲子園である地元の兵庫から駒苫に入ったのかとの内容。 しかし、笑い方がお母さんに似ている♪ 目元はお父さんにかな…?
Weblog: ネットさんぽJUGEM
Tracked: 2006-07-30 22:35

リトルシニア
Excerpt: リトルシニアリトルシニアは、少年硬式野球で中学生を対象としたものである。日本では1972年に日本リトルシニア野球協会が設立され、全国7地区に連盟を持っている。毎年明治神宮野球場で開く8月の全日本選手権..
Weblog: 日本の野球・アメリカのベースボール
Tracked: 2006-08-03 12:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。